2014年02月04日

ありがとう

今日は立春

でも
まだまだ寒いですね。

我が家の前の山がポロポロと剥がれてきている。
土肌が見えてきていて再生をしているように思える。

その姿を見ていると・・・自分の生きている旅道をまた、仕切り直しで再生の道を歩んでいるように感じて、私は大丈夫と思えた。
姿はなくとも、見えない温かいぬくもりのベールが私を包んでくれる。

そんな、私の移ろう想いに耳を傾けてくれる友の存在が私を潤わせてくれる。私に・・・友が同志が居てくれている。安堵。友が同志が居てくれているという安堵感を味わいわたしは嬉しい気持ちでいっぱい!!

ありがとう♪

右手が動かない・・・涙がポロポロと頬を伝う
右手さんと、今いっぱい対話をしながら「ありがとう・ありがとう」と唱う
針とギターの弦を奏でることが今は難しいけれど、ゆっくりと今は春の出展へのイメージの世界で奏でています。テーマも決まりつつ。

三月の新月の時お空を見上げましょう
きっと
素敵な夜空が待っているでしょう♪
posted by ぽっけ at 18:19| Comment(0) | Day | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。