2014年03月30日

三月の雨

昨日・おとといは暑い位の陽気だったのに、今日は朝早くからどしゃ降りに近い雨が降っている

我が家の前の川も朝からゴーゴーと唸り山肌もザーザーっと落ちてくる

季節の移ろう前は・・・自然の声が高らか

そんな姿を目の前で感じている私は、なかなか手が動かない
もうすぐ、四月で・・・
想いが膨らむばかりで、いっこうに形にならなくて
どうするんだ!!

作家さん方もそんな悩みというか穴にはまることあると言うけれど
あと、三週間しかない
どうなるんだ!!

きっと、明日のnew moon・お月さまが見ていてくれる
縫えなくても紙の上をハーブで彩っていられる

今度の時は、布ものは少ないけれど何か表現できたら嬉しい

こんな時・・・大好きな作家さんに逢えたらいいな!おしゃべりしたいな♪

posted by ぽっけ at 16:34| Comment(0) | Day | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

solosoloさんのワークショップ

春だよ〜のお誘いに
春分の日
悲しみを抱えながら・・・
solosoloさんの手仕事に触れたくて出かけました

松本・まなやさん
ほっこり感いっぱい醸し出すお店の扉を開けたら、もう、そこには優しさあふれる心地よい空間が待っていた

扉を開けて、左の部屋に呼ばれると、そこには・・・solosoloさんの笑顔と大切な思いも一緒に染めて作った洋服や和紙のはがき・ふろしき等々がお出迎え

わたしと、子どもは野菜スタンプを使って手拭いを作ろうのワークショップに参加してきました。

草木から色をいただいて染めた未晒しの手拭いに野菜スタンプを・・・
染まっていた一枚の布キャンパスに私は心から「愛でたい・芽出たい・めでたい」と思ったのですが、イメージ先行型の私は目の前が真っ白!でも、ひとつ、イメージの芽をインゲン豆の切り口から広がってきて・・・
ポンポンと押しはじめると心の奥が喜んでくるのがわかり、すっかりはまってしまいました!

P1030194.JPG P1030196.JPG

solosoloさんのデザインはご夫妻方が愛情込めて作ったお野菜を少し戴いて奥さまが身体から出てくる言葉が連なりまっすぐ届く・・・そんな風に私は感じています。

この、手拭いを「motherpocket つきのまど」の看板風に仕立て上げようと思っています。

こんど、まなやさんで、身体に心に優しいお食事を戴きに行きたいと思います。

P1030206.JPG
posted by ぽっけ at 16:01| Comment(0) | Day | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マスキングテープと青い空

きょうは

午後になって、空がぐんぐん廻って青い空を迎えた

午前中は、娘と息子一緒に月に2・3回openするマスキングテープだけ取り扱う「TAPE and SPICE」さんへ行ってきました。新作も入荷していて、とても、素敵なマスキングテープを買ってきました!

使うのが楽しみです!!

P1030235.JPG

posted by ぽっけ at 15:32| Comment(0) | Day | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月23日

お母さんの「カモミール」

お母さんのハーブ「カモミール」から赤ちゃんが生まれたよ!

P1030210.JPG

雪がとけ、 春先の日差しを受けて畑も庭も
  顔を洗ってさっぱりしたような

久しぶりに自分の庭「sallys garden」を歩く
 昨年の晩秋にまっさらにしてしまってから、雪に隠されて見えなかったものの春が来るのが怖かった

でも、友の死を直面してから・・・
 私の胸の中で、心の奥から「ハーブガーデン」への地図が出てきた

昨日、ハーブの種も届きました

P1030225.JPG

 わたしの誕生日前にこのような出来事を受け入れなければならないことは偶然ではないようだ

さ〜!始まります。折り返し地点・・・100歳まで生き延びられるか、わからないが「タイム・休憩」しながら、「ローズマリー・記憶」を大事にしながら
  心の記憶の地図を頼りに、歩きます

P1030217.JPG

posted by ぽっけ at 20:23| Comment(0) | Day | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

光の彼方へ・・・

19日

旅道を
  向こう側の
    光の彼方へ
と、歩き出した友
 (友と言っては失礼かもしれない ここへ、浄化をするために住むことへの出会った方)

ここに来て、10年目を迎えた

  出直し・仕切り直しを覚悟したものの、大切な方の死は私にとって・・・
  悲しく辛くて、身体も心も痛い

けれど、続いてきた命がまた繋がって、また、どこかの時代で違う在り方で出逢え、いまここで感謝のお返しを出来なかったことをさせて戴ける日の訪れをずっと祈っています。

 
あなたが、土と共に汗水垂らして種を植え育ててきたように
 わたしも、命ある限り・・・ハーブを育て、使っていただけるように
その日が来るまで、この、宇宙・まぁるい地球が健康で平和で続いていくために微力ながらも頑張ります。

 あたたかな、光に包まれながらお過ごしください

posted by ぽっけ at 20:08| Comment(0) | Day | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする