2014年04月04日

ハーブの言葉を詰めたサシェ

今日は、雨降り
でも、心は春風に吹かれて軽やか

TOMちゃんが描いてくれた絵を眺めていたら
手がチョキチョキと切り取りはじめ
ペーパーサシェが出来上がりました

素敵なサシェ

P1030266.JPG

この、自分で作ったサシェをくんくんと香りを感じていたら

日々移ろう自分とハーブのかかわり
自然・家族・友
そして、社会とのかかわりに
ハーブをはじめクラフト・お菓子・お料理・音楽・お風呂
いっぱい、心地よくしてくれるキーワードがあって
引き出しいっぱい並べて
その、引き出しも整理して、すぐ、その時に引き出せて、使えるように
お財布もきちんと管理しながら
今日のわたしと付き合えたら
 しあわせ♪
って・・・
ハーブの言葉を詰めたこのちいさなサシェからギフトが戴けました。
みなさんにも、味わっていただけたらと、今月のイベント時に「ちいさなサシェ作り」のワークショップをさせて戴きます。また、詳細は載せたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

ハッピーになっていく・・・そんな日々を綴れるように、と気持ちを新たにこの「ハーブの手紙 つきのまど」を育てていきたいと思います。よかったら覗いてくださいませ。
posted by ぽっけ at 14:33| Comment(0) | ハーブクラフト | 更新情報をチェックする

ハーブの手紙 つきのまど


昨日、近くに暮らす
私の魂に・・・心地よく響く波長を奏でる音と香りを感じる色で描かれる、とても素敵な魅力ある友人(ミュージシャン・スピリチュアルセラピスト・田舎暮らしを楽しむひと・光へ歩くサポーター??・・・そして、ご家族でわくわく堂という山暮らし体験型宿泊古民家を営んでいます。)
の家へ歩いて出かけてきました。

私の再生*再開への物語・ハーブの手紙 つきのまどのイメージアートを引き受けてくださいまして・・・
私のつたない文章とド素人な構成の原稿をその場で読んでくだり、すぐに抱いてくれたイメージを色鉛筆で描いてくれました。
私の想いのイメージが・・目の前で描かれていく
その間、話をするものの私は描いているところを見ないでいたのですが
こんな感じかな?と、手渡されて、印刷し本みたいに手創りしてみたら・・・
なんとも、キラキラしている
ここにあるこの本は生きている

P1030261.JPG P1030264.JPG

私から産まれて朋が光で包んでくれた
感謝と感激のベールに包まれて私は心の奥から光の涙が流れた

そして・・・、今日という日は、ずっと、続いて繋がってきた命からワタシが産まれ出た日
五分五分のフィフティ
歩く旅道に、本当に記念すべき始まりを感じました

朋さんありがとう♪逢えて良かったとお祝いの言葉や贈り物を下さった友人たち、ありがとう♪

この、「物語*ハーブの手紙 つきのまど」は向こう側へ呼ばれる日まで続きが生まれます
そして、image art朋さんの絵がきっと、声をかけてくださいます
どこかで、もし、置いてありましたらはらはらと捲ってみてくださいね


posted by ぽっけ at 14:17| Comment(0) | Day | 更新情報をチェックする