2015年02月08日

2015・・・ハーブとともに



2014・11・20地震を受けてからの私は抜け殻・・・
わたしから出てくるものは切ない涙と攻撃のことば
自分を守ろうとするときの武器のようだった
そのことを身をもって知る体験の数か月だった
わたしの大切なソウルメイトに出逢えたと確信する日々
感謝でいっぱい
みんなに、助けていただきながら暮らしていました
 ありがとう


どこかの時代で一緒に過ごした方たちとの出会いの中で
日々の不協和音がここでこの時に・・・やってくる旋律を肌で感じ

わたしは50歳過ぎて人生の旅道の
枝分かれを陽のあたる
道へと導かれていく

感謝の気持ちでいっぱいになってきているのを体感した時
「愛」が溜まり始めていることを知る
なんて心強いのでしょうか
ハーブと愛があることを知ると、今度はまた失う心配を始める
この癖というか連鎖を断ち切るのに
ただただ・・・
自分を信頼する

そんなことの繰り返しの中で
昨年春からアレルギー症状が出始めていることを感じていた
病院では食べ物では耳に症状が出たなんて聞いたことはないといわれたが
どこかで、ひっかかっていた
でも、
わたしは見ないように逃げて
「食」への深いところを彷徨うばかり

そうこうして日々を過ごしていた

そんなある日、耳が危ない!!
これは、、

危機感を感じた時
思い出した
ずいぶん前に、食べない私・食べることに興味がない私に、ハーブのお師匠様がおむすびを結んでくれたのです。あの時の感動をいただいたとき
私の奥の玉に光が差し込んできたのです。細胞レベルでは感じ取って「生きていくんだ」と誓ったのに
わたしは、あさはか
ご飯作りからどうしても逃げてしまう
そんなとき
以前、大切な友人のご飯やお菓子を食べる機会があり、わたしの細胞が喜びの涙で知らせてくれたことを
いままで「食卓が嫌い・食べなくてもいいや」なんて思っていたので
「食べることは生きること」「食べたもので作られる」ということを教えてくれたことに身をまとった

乳製品や卵・そして化学物質とやらに反応していることが身体と向き合ってみると見えてきたよう 
 食物アレルギーが発症して、親姉妹・ご先祖さま、ハーブのお師匠様と、からだが痒いと知らせてくれる身体の宇宙からのサインと、友人方々にとっても感謝です。
  ほんとうにいつもありがとうございます。

さぁ~、
これからの私をいかせてくれる目的が見えるかのように
食材と向き合う日々が始まります
そして、調理するというみちのスタートです

ハーブとともに・・・♪
ハーブの種も注文する準備も始まります



また、そんな奮闘記も交えて書いていけたらと思っています。


ありがとう♪


posted by ぽっけ at 18:04| Comment(0) | Day | 更新情報をチェックする