2015年10月15日

秋の実り色のハーブ茶

きょうの朝はとても冷え込みました。
まだ10月だというのに・・・・二℃でした。

夫を駅まで送る朝の六時過ぎ、車のフロントガラスはうっすら凍っていた
暖気も間に合わず、ストーブの上で沸いていたお湯を使って溶かし車を走らせた
駅までの山の中を走るとトンネルがあり、そこを抜けたとき、ハッとみた白馬方面の北アルプスの山の尾根が白い帽子をかぶっておりました。

もうそこまで、、冬さんが訪れています
冬入りの仕事もまだまだ残っているというのに、ここのところの真っ青な空とお天道様の元で気持ちよく日向ぼっこばかりの私と息子。

そして・・・こんな、気持ちの良い日は、お外でお茶の時間が最高にまったりなのです。

きょうの、直感のお茶は三年番茶にりんごとカモミールが浮かびました。

午後の仕事は三時から・・・一緒に過ごす小6の子とお茶を飲もうと思っている
  きっと、おいしい!!

そして、夕方は話し合いの時間・・・出かける前に、お茶を一杯いただきましょう
 またまた、直感ですが「ヒソップとローズマリー」のハーブティー
が、わたしの心に落ちてきました。スッキリと落ち着くでしょう。
と、
はたして、どうだろう~
いま、決めたことと、夕方チョイスするハーブが変わっているかもしれない、このハーブを選ぶ
変化を繰り返しているとわたしとあなた(ハーブ)の隣が近くなっていくような気がする
そのとき選んだハーブたちの声にありがとうとおいしく飲める一杯のお茶に出会えることに幸せ♪



そして、感情も変化があること知っていると・・自分で思っているけれど、この感情というパートナーとは
いつもいつも心配ばかり・・・もっともっと、この変化を繰り返すうちに近くなっても怖くなくなるかな?!そんな波の時間にはいつも傍らに近くにいてくれる家族や友の言葉や植物・聖油の声に励まされて、いつしか、自分の真ん中に戻ってこれる。

ありがとう♪




posted by ぽっけ at 12:48| Comment(0) | ハーブティー | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。