2016年01月06日

ローズマリー・・・新たな幕開けへと記憶する

新年おめでとうございます。

昨年はたくさんの方々に大変お世話になりました。
ありがとうございました。
みなさまに暖かな光があたり幸せな一年となりますように。

自分の奥底にいる記憶する光・・・
 芽出度い、愛でたいと・・・春を待つ土の中での種であるわたし


ことしは、中学生である息子と夫と大きな海原へ旅に出ます。

「食べることは生きること」、「ハーブとともに在る私のじかん」、
そして、「今までのわたしがあっていまのわたしとなっている・・・向こう側へ今は行かない!ここで、遥かなる魂の旅人の光へ還る道へと生き抜くこと」 
きょうは、きのうよりすこしよく起き上がっていられる。午後から病院。
だいじょうぶ
2016
 sally's gardenにいのちを吹き込む準備に入ります。
ことしこそは、心の目をカメラを通して映し、その姿を飾らず・・・ハーブの柔らかく清々した強さの緑、おおきな優しい厳しい母の海の風をお届けする
「蒼の日記」を始めますので、どうぞよろしくお願いします。

きょうという、奇跡な始まりをどうぞ素敵な時間を創り出していきましょう。


♪これからいただくお茶:ローズマリーとバジルのハーブティー  
寒いきょうの始まりに、からだをスッキリとさせてくれる海のしずくとおなか(丹田)にパワーをくれる夏の女王バジルにわたしのなかを巡ってくれる・・・がんばろっと。
  *つきのまどのハーブティー帳より*


posted by ぽっけ at 09:39| Comment(0) | Day | 更新情報をチェックする