2016年02月26日

留守番とスコーン

きのうは、仕事日
留守番も引き受ける元気もなくなっているような子が二時になって仕事に行く準備を見ながら・・・我が家の愛犬にぶつぶつと話しかけながら抱っこをしている。「行ってきます!」と車のキーを持ったとき、息子の手に光を感じた。留守番をさせることに不安をずーと抱えていたわたしだが、きょうは大丈夫と思えたのはきっと注がれる息子への光の道が見えたからだと思う。仕事から帰り、玄関をあけると、いい匂いがする!玄関先から、「いい匂いがお母さんを包んでくるよ~・・・」と言いながら部屋にはいると、息子は自分のレシピノートに今日の焼き菓子・スコーンの感想を書いていた。「おかえり~!」と、明るい声をむけて、「お母さんが疲れてお腹すいているかと思って、大好きなスコーンを作ったんだよ。あと、もう少しで出来上がるよ」「オーブンの前きてよ、今日は今までのなかで一番うまくいったと思うよ。みてよ、まんまるでしょ!」って本当に嬉しそうなんです。
出来上がりのスコーンはまた一段と輝いている。6個できたから3個ずつねという。あれ、お父さんとお兄ちゃんお姉ちゃんのは?と聞けぬまま、自分で作ったスコーンが美味しいとパクパク。お母さんの分まで食べてしまった。よかった、よかった。でも、本当に美味しかったのです。滋味深いおやつ。素材もシンプルに菜種油と全粒粉とお砂糖と水のようです。息子そのまんまのおだやかなまぁるい笑顔のスコーンでした。
ありがとう♪

「あ~、息子の手に降り注ぐ光の道筋が、、スコーンを作る時間へ導いてくれたんだなっって思えて、守られている、この子は大丈夫。まかせよう。わたしはわたしの前にあることものを一生懸命逃げずに受け入れていこうと思えて、ひとつのことをお返事をすることに決めることができました」いつだって、目の前に起こる現象という出来事は深い意味を持つ。
パートナーもこどもたちもわたしをこの世に授けてくれたおやも姉妹も・・・
宙からのわたしのなかの空(くう)へのメッセンジャー。

わたしが、腹をくくると回り始めることも知った。

きょう、親子でこれから出かけていく場所への不安も二人で抱えながらいることも良し♪
でも、きっと何かが動く。

おてんとさまの光を背中いっぱいに充電して・・・

きょうの香りはレモン。ブレンドしたかったローズマリーシネオールがきれていた・・・けれど、太陽の恵みいっぱいのレモンはわたしたち親子へのさわやかなエールの声が聴こえてきます。
出かけるときに持っていくお茶は息子には、カモミールとレモングラス。わたしはバジルとマジョラムティーに決めました。

さ~て、行ってきます









posted by ぽっけ at 10:40| Comment(0) | Day | 更新情報をチェックする