2016年05月24日

月夜の明かりに・・・ハーブの芽


22日の満月、昨日ののお月様の光を浴びながら・・・
眠れない夜を過ごしました。

きょうの朝を迎えるまで、ほんとうに明るかったのです!
わたしの住む山の中でこんなにも、おつきさまの光で照る夜の時間は久しぶりです。
なので、眠れない夜も怖れもなく過ごすことが出来ました。

月のものがおわる前のわたしらしい・・・
閉経が来るころのわたし
体調が芳しくない日々が月のうちにやってきた

重なるモノことにわたしは光を感じながらも怖れをかんじているのを気付いた
でも、大丈夫
先輩方もおおかれすくなかれ、通ってきた道
年を重ねる毎日のこともの
いっぱいはいらない
家族
夫婦のごきげんよく暮らせたら
って、願うばかり


そんなときに
ハーブの種を蒔いた苗床に月の光があたっていた
今朝、水遣りをしたときに覗き込むと・・・ちいさなちいさな芽が出てました!
嬉しいな♪うれしいな♪
たいせつなあかちゃん♪
育ちましょうね!この地で、あなたたちの出たいという力を信じています!
そして、教えてね!手を貸してほしいときに、わたしを呼んでね!
いつでも見てるから。
すぐにいくよ。



ありがとう♪



ラベル: 再生
posted by ぽっけ at 09:05| Comment(0) | 苗屋さん | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。