2016年05月27日

雨の恵み・・・潤うsaiiys gardenとこころ

 暑い時間を過ごすこのごろ
夜遅い時間から恵みの雨の音が聞こえてきた

伝わりにくい、目に見えない声に
怯える
けれど、でてこない
せつない想い
けれど、なにかの縁でひとこといわれてでてきた、知った感情
ぶつけても
たんたんとしている、もう一人の自分
それが・・・寝ているあいだ
  この宙からの恵み「あめ」によって、こころから感ずるものが大海へと運ばれていった
朝、起きると
わたしのなかには、なにもなかったように
  静かな淡い恋心を抱いていた

ただただ、実感するのは
思ったようになる・・と、いうこと

光のあたる道を歩んでいきたい

けさの、sallys gardenは
水浴びをしたかのようにはしゃいだ後の休息中のように、静かだ。
ハーブたちのまわりは、元気な草草たちが背高々にフェンスのように雨風を守ってくれているよう
潤っているハーブや野菜たちと私

いつでも今ここ

いまを、どう過ごすかが私をいきる
きょうは、びょういん・・・いま、ここにいることができるのも、そのおかげ
びょういんとおつきあいのしかたもかわってきた。Dr.とのつながりも変化してきて、いのちとむきあう。
ハーブの世界から自然界へと知ることでわたしがみえてくる
たがやそう!実がなるのはずーと先でも。



ありがとう♪



posted by ぽっけ at 09:16| Comment(0) | Day | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする