2014年03月27日

solosoloさんのワークショップ

春だよ~のお誘いに
春分の日
悲しみを抱えながら・・・
solosoloさんの手仕事に触れたくて出かけました

松本・まなやさん
ほっこり感いっぱい醸し出すお店の扉を開けたら、もう、そこには優しさあふれる心地よい空間が待っていた

扉を開けて、左の部屋に呼ばれると、そこには・・・solosoloさんの笑顔と大切な思いも一緒に染めて作った洋服や和紙のはがき・ふろしき等々がお出迎え

わたしと、子どもは野菜スタンプを使って手拭いを作ろうのワークショップに参加してきました。

草木から色をいただいて染めた未晒しの手拭いに野菜スタンプを・・・
染まっていた一枚の布キャンパスに私は心から「愛でたい・芽出たい・めでたい」と思ったのですが、イメージ先行型の私は目の前が真っ白!でも、ひとつ、イメージの芽をインゲン豆の切り口から広がってきて・・・
ポンポンと押しはじめると心の奥が喜んでくるのがわかり、すっかりはまってしまいました!

P1030194.JPG P1030196.JPG

solosoloさんのデザインはご夫妻方が愛情込めて作ったお野菜を少し戴いて奥さまが身体から出てくる言葉が連なりまっすぐ届く・・・そんな風に私は感じています。

この、手拭いを「motherpocket つきのまど」の看板風に仕立て上げようと思っています。

こんど、まなやさんで、身体に心に優しいお食事を戴きに行きたいと思います。

P1030206.JPG
posted by ぽっけ at 16:01| Comment(0) | Day | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。