2016年01月10日

おてんとさんのぬくもり おてんとさんのぬくもり

きょうの朝は、とっても寒かった。
山々に囲まれ底鉢にいるような我が家におてんとさんがあたるのはお昼近く。
その時間までの私は・・・どうしても、うつむき加減になりがちで、やるべきこともままならず。
けれど、そんな寒い朝には少しずつ活動モードにしていくために「ハーブティー」をいれます。
今朝の目覚めのお茶はレモンバーベナとローズ、ゆっくりと呼吸を整えていきます。
部屋の窓から庭を、庭に出て、ヤギ小屋を・・・ゆっくりと、外の世界に身を置くことで「ここにいる」感覚を思い出していく。Drにストップをかけられ、落ち込んでしまっているけれど、「いま、ここにいる」ことを確かめながら暮らしていたい。
お昼ごはんの後やっとおてんとさんの顔がみえて、あたたかなぬくもりを感じてます。
わたしの子宮が喜ぶんです!あたたかいとこころもゆるりとしてくるから・・・
おてんとさんって本当にすごい!!おおらかなあたたかいぬくもりをいっぱい受け取って今を照らしたい。
そして、瞑想をする毎日に欠かせない朋さんの音とイメージアート。本当に助けられています。
すこし、休んだらワークショップの準備。こんな、陽だまりなワークショップな時間になりますように。


ありがとう♪



posted by ぽっけ at 13:58| Comment(0) | Day | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。