2016年08月09日

木と息子


きのうは長男の誕生日
誕生会は・・・お盆過ぎたらのうなぎ屋さんでとリクエスト!
ことしは、お嫁さんも一緒。
そして、おなかに宿るちいさな命も一緒にお祝い
いろいろあった息子の旅の中・・・いまは、幸せと責任の風に吹かれている
その、あたたかな幸せの味をしっかり味わってほしいと願う母の気持ちを、おなかに宿る孫のちいさな命が受け止めてくれているような不思議な優しい め を感じている
待ち遠しい楽しみな時間、、、
暑さが落ち着いて来たら、孫の肌着やおむつをちくちく縫い縫いのとき。
実家の母も年老いてきて会話もあまりないけれど、秋の彼岸の頃、母の傍らでお針仕事をしたいなって思っている。
長男は樹木が大好きだった。自分から目を背けたときからはじまる自然とともにいることが苦しくなってくる。自分が自然の一部だということを忘れてしまう。ちいさな命が宿りおなかの中で成長している神秘な姿を感じたとき・・・いま、息子のなかで何かが芽生え育んで、自分のままでありのままでいたいという姿をみる。
あかちゃんの誕生が奇跡を生む。
生み出す産み出す力が宿っている・備わっているんだとわたしも確信する。
大丈夫!
お誕生の樹木を植えるとき・・・息子の心に響く樹木は戻ってくる。

すべてがつながっている。

巡りめぐってゼロに還る。

ばぁばになる私のなかの宇宙が広がる♪

   

   
   ありがとう♪

posted by ぽっけ at 09:02| Comment(0) | Day | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください