2016年08月09日

木と息子


きのうは長男の誕生日
誕生会は・・・お盆過ぎたらのうなぎ屋さんでとリクエスト!
ことしは、お嫁さんも一緒。
そして、おなかに宿るちいさな命も一緒にお祝い
いろいろあった息子の旅の中・・・いまは、幸せと責任の風に吹かれている
その、あたたかな幸せの味をしっかり味わってほしいと願う母の気持ちを、おなかに宿る孫のちいさな命が受け止めてくれているような不思議な優しい め を感じている
待ち遠しい楽しみな時間、、、
暑さが落ち着いて来たら、孫の肌着やおむつをちくちく縫い縫いのとき。
実家の母も年老いてきて会話もあまりないけれど、秋の彼岸の頃、母の傍らでお針仕事をしたいなって思っている。
長男は樹木が大好きだった。自分から目を背けたときからはじまる自然とともにいることが苦しくなってくる。自分が自然の一部だということを忘れてしまう。ちいさな命が宿りおなかの中で成長している神秘な姿を感じたとき・・・いま、息子のなかで何かが芽生え育んで、自分のままでありのままでいたいという姿をみる。
あかちゃんの誕生が奇跡を生む。
生み出す産み出す力が宿っている・備わっているんだとわたしも確信する。
大丈夫!
お誕生の樹木を植えるとき・・・息子の心に響く樹木は戻ってくる。

すべてがつながっている。

巡りめぐってゼロに還る。

ばぁばになる私のなかの宇宙が広がる♪

   

   
   ありがとう♪

posted by ぽっけ at 09:02| Comment(0) | Day | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

ミントとファンタスティックな息子


ミント・・・
スペアミントにペパーミント、アップルミントやカーリーミントなどが今庭にはたくさん香りを放っている。
使って使って!と言う声が聴こえてくる。


我が家でミントを使う出番が多いのが、足のむくんだ時やムズムズするときの足湯です!
フレッシュなミントを洗面器に入れて、おひさまに暖めてもらってのぬる〜いミント湯に足を運ぶのです!
爽快♪
そして、もうひとつ!
好きなミントを選んで、一枚の葉っぱを噛むのです。うつうつした気分が空へ飛んでいきます!
お口の中も、気持ちよくなります!
ミントガムもいいけれど、ここにいてくれる植物ハーブ・ミントはいつも私たちのパートナー。
犬のかいとヤギのマリーに、時々、夏のお水入れにミント系やレモンバームの葉っぱをいれてあげます。
嬉しそうにごくごく。

そして、わが三番目の光の子はとってもファンタスティックなこども。いまも、お空の時のお話がすべて。
いまここを過ごすのに、植物と動物の力が必要なのです。いまでは、わたしが、ハーブなどを進める前に自分からハーブの庭に行って葉っぱに煌く朝露をいただき、ミントを・・・なかでも、ブラックミントが大好きな息子は茎から一枚もらって、口の中でくちゅくちゅとして、ペッ!と吐き出すのです。
彼は知っている。
彼はわかっている。あいがいちばんだということを。そのことをわたしにつたえにきてくれた

むすこのこれからを思うとき、彼の宿題と使命をはたす時間を邪魔をしないで応援していきたいとおもう。
そして、わたしのしゅくだいとしめいとを交差しないで重ねないということ。
息子の居場所は、いま、我が家なら楽しいことにチャレンジ!
いま、息子と夫の二台のギターのハーモニーにわたしが歌う、そんなチャレンジをして楽しんでいる。
息子もギターとピアノを頑張ってみたいって言っているので、息子の音の世界を聞いてもらいたいなと思うわたしと夫の願いでもあるので、これから楽しみです。


ありがとう♪





タグ:体内記憶
posted by ぽっけ at 10:56| Comment(0) | Day | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

ローズマリーのこども


今朝は涼しく、まだ蚊もアブも蜂もでてない・・・畑しごとです。
畑に行く前に、ハーブの苗床におはようをいいに行くと、
ふたつだけよけていた「ローズマリー」の芽が元気がないのです。太陽が大好きなローズマリー・・・地中海の岸壁に自生する素晴らしき香りを放つ海のしずく
環境がちがうけれど、ずっと助けてくれていたローズマリーの種から育てたくて、今ふたつの子供がうまれ息をしている。一センチもないくらいの姿だけど、おおきくなってほしい。
眼をかけ、声をかけ、水をかけ・・・その、姿をみる、感じる、動く。
子育てへのつながり・・・すべてはうまくいっている♪啓子先生ののことばが大好きでよく使わせてもらっています!ありがとうございます。

草を刈り、真っ赤になっていたとまと(中玉)をたくさんいただきました。
我が家の畑の土はトマトが大好きなので、いっぱい実をつけてくれます。きゅうりが大好きな私はきゅうりを何種類も種を蒔くのですが・・・いつも、実があまりならなくて切ないのです。今年もかなぁ〜

フェンネルが黄色い花をつけてる。
 ブラックマロウが魔女のまとっているカラス色の黒を咲かせている。
ノコギリソウの鮮やかなピンク♪
 タイム達の薄い桃色に癒されるわたし。

きょうは、娘と美術館とカフェ巡り・・・

わたしがわたしでいられることへの旅へ



ありがとう♪

posted by ぽっけ at 08:57| Comment(0) | Day | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

一夜を明けて・・・

昨夜の集まりで超緊張していた私は眠いのに眠れないまま、
一夜を過ごした。
朝、起きてからも体がだるくお弁当作りもため息ばかり
そこで!
コップにいれたお水にありがとう!大好き!と声をかけながらレモンをいれると、コップの中のお水がぐるぐる・・・いただいたお水でシャキッとへ。
これから、車で一時間運転して息子を送って行く前・・・またまた、緊張感に包まれる。
オイルボックスに呼ばれて、チョイスしたのが「ベチバー」でした。イネ科の植物で、安静の油ともいわており神経を鎮静、緊張やストレスを和らげるのに役だつ大地の香りとあった。
ベチバーを手にとり、大きく深呼吸・・・異国からの贈り物のまどをあけて、もうひとつの国からのラベンダーを重ねた。重ねた香りに懐かしい気持ちとそこで住む、働く人々のまなざしが向けられた。なんという安息の香り。
ありがとう♪すべて、地球という母なる地で空で海で繋がっている国々。わたしは、オイルが傍らに居てくれたことに本当に感謝です。ここ一番というときには、植物の恩恵オイルという姿になっていてくれる精油が本当に心や体にしみわたります。ハーブや木々の恩恵もその時その時の自分に合う姿での戴きをしています。
また、お話させてくださいね。



ありがとう♪



 
posted by ぽっけ at 09:57| Comment(0) | Day | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

満月の光に照らされたハーブの苗♪そして・・・蛇の抜け殻


昨夜の満月の光はとても優しく感じ・・・ずーっと、月のひかりを浴びていたかった。
ハーブの苗も満月の光をたくさんチャージしたようで、朝声かけをしにいったら、ぐんと!大きくなっていた。
レモンバームのベビーハーブを一枚もっらって味わってみよう。
スペアミントも清々しい香り。

・・・・・・・・・・・・・・・
そして、
あさ、庭を歩いて家に戻ろうとしたとき・・・足元に一メートル近いヘビ?のような長いものが見えた。
よく見ると、蛇の抜け殻だった。
子供たちを呼ぶと、近くにあった竹の棒を持ってきた。
以前、蛇の抜け殻をお財布に入れておくとお金持ちになるときいたことがあったからと(笑)。
朝露に濡れていたので、息子は玄関前のハーブ用のちいさなビニール温室の上に置いたもので・・・わたしは、勘弁してよ!というものの、こどもふたりは・・・そこがいいよ!となって、今は曇り空のもとで干されている。



わたしの作業部屋の前は愛犬のかいの小屋・・そして、畑と右がわにハーブの庭。その先には見えないがちいさな川がありすぐに山なのだ。この間の距離は実はそんなにないのだ。ここ5年ほど目の前で少しづつ、崩れているのだ。「崩壊」なのだろうか、「修復」なのだろうか・・・。わたしは、怖くて目を向けたくなかったが、毎日、目を逸らさずに見る  そこを見ることから始まる  愛犬のかいにまなざしを向けるとき、息子がそこにいる 今を生きる息子に声をかけると笑みが降りかえってくる、笑みの向こうには隠れている言えない言葉と畑の実が草で隠れていること知る  感じると愛おしくなる 知ると草かきに出向く 草かきをして汗を拭うときその向こうには山と川がある  山からのメッセージが聴こえてくる。
聴こえてくる・・・わたしは、どうする?



ありがとう♪






posted by ぽっけ at 08:57| Comment(0) | Day | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする