2016年07月23日

ローズマリーのこども


今朝は涼しく、まだ蚊もアブも蜂もでてない・・・畑しごとです。
畑に行く前に、ハーブの苗床におはようをいいに行くと、
ふたつだけよけていた「ローズマリー」の芽が元気がないのです。太陽が大好きなローズマリー・・・地中海の岸壁に自生する素晴らしき香りを放つ海のしずく
環境がちがうけれど、ずっと助けてくれていたローズマリーの種から育てたくて、今ふたつの子供がうまれ息をしている。一センチもないくらいの姿だけど、おおきくなってほしい。
眼をかけ、声をかけ、水をかけ・・・その、姿をみる、感じる、動く。
子育てへのつながり・・・すべてはうまくいっている♪啓子先生ののことばが大好きでよく使わせてもらっています!ありがとうございます。

草を刈り、真っ赤になっていたとまと(中玉)をたくさんいただきました。
我が家の畑の土はトマトが大好きなので、いっぱい実をつけてくれます。きゅうりが大好きな私はきゅうりを何種類も種を蒔くのですが・・・いつも、実があまりならなくて切ないのです。今年もかなぁ〜

フェンネルが黄色い花をつけてる。
 ブラックマロウが魔女のまとっているカラス色の黒を咲かせている。
ノコギリソウの鮮やかなピンク♪
 タイム達の薄い桃色に癒されるわたし。

きょうは、娘と美術館とカフェ巡り・・・

わたしがわたしでいられることへの旅へ



ありがとう♪

posted by ぽっけ at 08:57| Comment(0) | Day | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

一夜を明けて・・・

昨夜の集まりで超緊張していた私は眠いのに眠れないまま、
一夜を過ごした。
朝、起きてからも体がだるくお弁当作りもため息ばかり
そこで!
コップにいれたお水にありがとう!大好き!と声をかけながらレモンをいれると、コップの中のお水がぐるぐる・・・いただいたお水でシャキッとへ。
これから、車で一時間運転して息子を送って行く前・・・またまた、緊張感に包まれる。
オイルボックスに呼ばれて、チョイスしたのが「ベチバー」でした。イネ科の植物で、安静の油ともいわており神経を鎮静、緊張やストレスを和らげるのに役だつ大地の香りとあった。
ベチバーを手にとり、大きく深呼吸・・・異国からの贈り物のまどをあけて、もうひとつの国からのラベンダーを重ねた。重ねた香りに懐かしい気持ちとそこで住む、働く人々のまなざしが向けられた。なんという安息の香り。
ありがとう♪すべて、地球という母なる地で空で海で繋がっている国々。わたしは、オイルが傍らに居てくれたことに本当に感謝です。ここ一番というときには、植物の恩恵オイルという姿になっていてくれる精油が本当に心や体にしみわたります。ハーブや木々の恩恵もその時その時の自分に合う姿での戴きをしています。
また、お話させてくださいね。



ありがとう♪



 
posted by ぽっけ at 09:57| Comment(0) | Day | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

満月の光に照らされたハーブの苗♪そして・・・蛇の抜け殻


昨夜の満月の光はとても優しく感じ・・・ずーっと、月のひかりを浴びていたかった。
ハーブの苗も満月の光をたくさんチャージしたようで、朝声かけをしにいったら、ぐんと!大きくなっていた。
レモンバームのベビーハーブを一枚もっらって味わってみよう。
スペアミントも清々しい香り。

・・・・・・・・・・・・・・・
そして、
あさ、庭を歩いて家に戻ろうとしたとき・・・足元に一メートル近いヘビ?のような長いものが見えた。
よく見ると、蛇の抜け殻だった。
子供たちを呼ぶと、近くにあった竹の棒を持ってきた。
以前、蛇の抜け殻をお財布に入れておくとお金持ちになるときいたことがあったからと(笑)。
朝露に濡れていたので、息子は玄関前のハーブ用のちいさなビニール温室の上に置いたもので・・・わたしは、勘弁してよ!というものの、こどもふたりは・・・そこがいいよ!となって、今は曇り空のもとで干されている。



わたしの作業部屋の前は愛犬のかいの小屋・・そして、畑と右がわにハーブの庭。その先には見えないがちいさな川がありすぐに山なのだ。この間の距離は実はそんなにないのだ。ここ5年ほど目の前で少しづつ、崩れているのだ。「崩壊」なのだろうか、「修復」なのだろうか・・・。わたしは、怖くて目を向けたくなかったが、毎日、目を逸らさずに見る  そこを見ることから始まる  愛犬のかいにまなざしを向けるとき、息子がそこにいる 今を生きる息子に声をかけると笑みが降りかえってくる、笑みの向こうには隠れている言えない言葉と畑の実が草で隠れていること知る  感じると愛おしくなる 知ると草かきに出向く 草かきをして汗を拭うときその向こうには山と川がある  山からのメッセージが聴こえてくる。
聴こえてくる・・・わたしは、どうする?



ありがとう♪






posted by ぽっけ at 08:57| Comment(0) | Day | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

ルアー釣り・・・in犀川


きょうは、満月の日
きのうから、揺れている。よこになると、大地が揺れているのを感じる。土の上で横になると聴こえてくる。
ともにかさなる。ふじやまからの種。


今シーズン、夫と息子と一緒に釣りに行く時間が楽しみになっています!
先日の日曜日にハーブを煮出した後の夕方に行くか!!と、支度をして出かける。
一山を越えると、眼下には犀川の景色
幅広の川に恐れを抱いていた私は、この春は家族に同行しているたびに、自分の中に水の中に入りたいという気持ちがわき始めてきたのです。夫にロッド振ってみるかと言われて、借りて振ってみると・・・なんというか、わたしのなかのサリーがキャッキャッと喜んでいるのです。
そんな、気持ちがうれしくて、夫がロッドを用意してくれて、同行だけではなくて、一緒に釣りを楽しむようになりました。
この日は、あたりなのか?根かがりなのか・・・いつもと、違う感触!
あっつ!と、思ってロッドをあげてみると、八センチほどのうぐいがかかっていました。けれど、大きな川なのでルアーを大きめなのにしていたので、うぐいさんには大きくてくわえられずでえらにかかってしまったのです。せつない。ごめんなさい。

暑さが厳しくなってきましたね。昔きゅうりだったと思っている私は夏の季節に欠かせないのが「きゅうり」熱くほてっている心と体を冷やしてくれるきゅうりが最高です!!きゅうりに味噌マヨも大好きですが・・・やっぱりお塩が最高♪お塩にハーブの香りをうつしたハーブソルト(私はタイムとバジル)もおいしいです!

この夏は・・・海の近くで過ごしたい!ただただ、そこにいたい。そして、海の中を自由にダンスしていたい♪



ありがとう♪



posted by ぽっけ at 08:52| Comment(0) | Day | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

セントジョーンズワートのハーブ染め


三連休のなか日に
曇り空で、朝はそんなに暑くなかったので始めました!
ハーブの庭のお手入れも兼ねて、セントジョーンズワートの姿を見て摘み取り・・・たき火スペースにて薪を使って熾火になったところ、、
やはり、夏日!おてんとさんが元気よく顔をだしてきました。
けれど、始めてしまったので、庭の桑の木の下へ椅子を持っていき、準備をすすめて一気に大きなボウルに入れて煮出しました!!
夫と息子も汗だくだくで手伝ってくれて、本当に感謝♪
セントジョーンズワートは高さ一メートル近くまで育ち、お花はちいさな黄色。古くから、傷を癒し気持ちに寄り添ってくれるよう。浸出油をも作って手当にも使ったり。
セントジョーンズワートの薄い桃色で孫の肌着やハンカチを染めようかなと思っています。

夏のこのとき、大地からの贈り物の植物の声を聴きながらの手仕事は言葉を超えて母なる地球へ溶け込むじかん。
これから、まだまだ続くハーブ染の時間が楽しみです。


ありがとう♪
posted by ぽっけ at 11:27| Comment(0) | ハーブクラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする